Science and Practice of Life Transformation DaimokuPower for Activating the Unlimited Cosmic Source of Happiness and Abundance!
                                                    Science and Practice of Life Transformation   DaimokuPower for Activating the Unlimited Cosmic Source of Happiness and Abundance! 

唱題による宿命転換と癒しの効果に関する医学的研究の資金調達のために、非営利団体「題目パワー研究基金」を設立しました。広宣流布推進のためにご寄付をお願いいたします。

寄付金の振り込み等については

本ページの最後にご案内しています。

親愛なる同志の皆様、元気にお過ごしでしょうか。

 コロナウイルスやウクライナ戦争の厳しい状況の中ですが、広宣流布を推進するための画期的な研究プロジェクトのご支援をお願いする次第です。

 私たちは2012年に題目パワー研究所を設立して以来、唱題行による境涯革命・宿命転換、そして人体に与える癒しの効果に関する研究をし、出版活動をして参りました。

これまでの研究では、人体のバイオフォトンの放出・放射、脳波や心拍変動、抗体細胞など、身体レベルでの幾つかの重要な領域における変化を測定し、分析しました。これらの医学的・科学的研究結果と併せて、日蓮仏法の教義と実践を21世紀のグローバル社会で通用するような形で現代的な解釈・解説を提示しています。こうした一連の研究成果について、日蓮仏法3.03.14.0の出版を通して報告してきました。

これまでの唱題中の医学的測定研究は私たちの全く個人的なレベルで実施されてきました。そこで、さらに一歩進んで、今回より、大勢の被験者を対象に、大学レベルの医学研究機関と協力してより本格的な研究を計画しています。私たちと共同研究をしてくれる何人かの大学教授と連絡を取り合い、段階的に研究プロジェクトを推進して参ります。

今回、こうした唱題による宿命転換と癒しの効果に関する研究を資金的にサポートするために、非営利団体「題目パワー研究基金」を設立しました。企画している研究はどれも画期的で、唱題実践の重要性のより深い理解に貢献します。「何のために題目をあげるの?唱題の効果は信じられない」という理解の次元から、「唱題すると、脳や心臓や遺伝子にこうした効果がある」という知識と確信の次元に進展します。

心臓病・糖尿病・ガンやその他多くの疾患は遺伝子や環境要因の影響を受けますが、一般的にも経験的にも、唱題には免疫効果や治癒効果があることはご存じですよね。でも。題目を唱えると人体細胞の中の遺伝子調節・発現がどのように変化するのでしょうか?今回はそれを医学的に検証するために、最初に、2万個以上あるヒトの遺伝子の中で、唱題によってどの遺伝子が活性化されるかを遺伝子検査で調べます。

具体的には、ある程度の科学的信頼性を確保するために40人以上の被験者の採血とゲノム分析をします。その検査費用として、最低30,000ドルが必要です。必要な資金が調達され次第、この研究プロジェクトをスタートします。その研究成果は、担当主任教授の指導の下、研究チームにより学術論文として発表されます。

私たちのプロジェクトの画期的な重要性を理解していただけるのであれば、皆様の知人友人にこの情報の啓蒙拡散ならびにご寄付をお願いする次第です。皆様の寄付金の成果は、医学学会専門誌で公表される学術論文と、私たちが執筆出版する形で確認することができます。私たちの研究出版活動を支援することで、共に広宣流布、つまり日蓮仏法の啓蒙と振興に貢献しませんか。

                                   ご支援よろしくお願いいたします。松戸行雄&スザンネ

寄付は右の図をクリックするとPayPalのサイトに移動します。直接(Donate with PayPal)ないしクレジットカード(Donate with a Card)で入金できます。こちらはユーロ建てで、1ユーロ= 130+/-5円程度の為替レートで自動的に換算され、その額に相当する日本円が口座から引き落とされます。

日本円を銀行振込みするには、下記の口座をご利用ください。

振込先  松戸行雄

新生銀行(0397) 

柏支店450 普通口座番号 0305925

使途目的 題目パワー研究基金への寄付

 

お問い合わせはこちらのEメールをご利用ください。

連絡先 donation@daimokupower-institut.com

We are an independent research institute 

for developing

a bridge between the wisdom of Nichiren Buddhism and

new scientific approaches. 

 

 

Dr. Yukio Matsudo & Dr. Susanne Matsudo-Kiliani

69118 Heidelberg

Germany

 

info@daimokupower-institut.com

 

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
© DaimokuPower Institut, Heidelberg

Anrufen

E-Mail

Anfahrt